日記の最近のブログ記事

bi06_220.jpg■若返りのためには休むときは休む、携帯はダメ。


今、携帯電話依存症の方が増えています。


一人一台以上と携帯電話の普及率が高くなりました。
どこへ行くのも携帯電話を手放さず、
食事中も入浴中も、
あげくのはてはトイレにも持ち込んでいます。


携帯電話はパソコンと同じで、
"光の刺激"と"考える作業"が合わさり、
自律神経を乱す要因となります。


携帯は通話はもちろん、
簡単にメールができたり、
様々な情報がみれて便利です。


でも、自律神経やホルモンバランスを考えれば、
46時中利用するのはおススメできません。


小さな文字や画像をや映像を目で追うことは、
かなりストレスを受けることだと思います。


私も休憩中や寝る前に、
つい、携帯電話を使ってしまうこともあります。


最近気を付けていることは、
休憩するとき、睡眠の前は、
携帯やパソコンを使わないということです。


実行してみると分かりますが、
やなり神経が休まります。


携帯の代わりに、
静かな音楽を聴いたり、
時にはお香を焚いてリラックスしています。


軽いストレッチもいいかもしれません。


休むときと休むこと。


健康と美容、そして若返りを考えたら、
大切にしたいものです。


現代人はつい、
慌ただしくしてしまいがちですから。

bi04_220.jpg■忙しい女性のための運動不足解消法

現代女性は運動不足になりがち。


外出しても、
エレベーターやエスカレーターと必ず使い、
移動は車、電車で...。


1日殆ど体を動かさない人が多いでしょう。


体を使わないと体が錆びてしまいます。


本当に怖いなと思ったのは、
半年くらい前、
忙しくてデスクワークが多かったのです。


しばらく体を動かさない生活を続けていたら、
急に体調が悪くなりました。


筋力も衰えてしまったのが、
自分でも分かりました。
活力がなくなってしまったのです。


運動はホルモンバランスを整える効果もあります。
毎日継続的に運動する習慣は大切です。


40代の理想的な運動はウォーキングで、
1日30分くらいが良いと言われます。


私も時間のある日は、
30分のウォーキングをしています。


ポイントは背を伸ばして、
少し大股で速足で歩くこと。


そして、痩せたい部位などを意識して歩くのがコツです。


時間がない日、
ウォーキングができないのであれば、
ストレッチも効果的です。


1日5分~10分程度でも、
血行を促進して
冷えを取る効果も期待できます。


自宅でできる簡単なサーキットトレーニングをおススメします。


サーキットトレーニングは、
有酸素運動を無酸素運動を交互に行うことで効果を高める方法です。


まず、1分間、その場で足踏みをします。
太ももを高く上げて、
その場で足踏みをするだけ、
簡単でしょ。


これが有酸素運動です。


その後、腹筋運動やスクワットを1分間行います。
これが筋トレで無酸素運動です。


わざわざジムへ通わなくとも、
自宅で簡単にトレーニングができます。


時間の取れる日はウォーキング、
忙しい日はサーキットトレーニング。


この組み合わせで、
比較的簡単に運動不足が解消できます。

_1319551105_446.png■女磨きをして綺麗になれる?

女磨きをしていると、女性ホルモンが分泌されるのでしょうか?


女磨きは、体の健康に良いことでなければ意味がありません。たとえば、見た目を重視して、ミニスカートやハイヒールを履くことが女性磨きだと言う人もいます。ハイヒールは血行不良を起こす原因にもなります。つま先に一気に体重がかかるので、バランスをとろうとして後ろに重心がくるという不自然な格好になります。これによって下半身の血行が一気に悪くなってしまうのです。


それに加え、骨盤周辺を冷やすミニスカートを履けば、女性の大敵である冷えを促進するだけです。ホルモンのバランスが良くなるはずがありません。身体に悪影響があることを女磨きだとすれば本末転倒です。


女磨きの土台はまず健康であることです。そして、なにより、自分磨きであるべきです。外見を磨くだけで終わるのではなく、内面を磨いて人間としての魅力を深めることが大切だと思います。


"フェロモンむんむん"な女性はモテるなどの言葉が流行りましたが、フェロモンは動物同士の意志疎通に使われる、何らかのニオイ物質のことです。発情期や危険を察知するための物質ですが、人間は言葉でコミュニケーションをとるためにフェロモンは必要なくなりました。異性に対して多少の誘惑効果はあるかもしれませんが、本当に良い女であれば中身で勝負したいものです。


_1320119058_37.png■女性ホルモンは20代後半から減り始める

加齢と共に女性ホルモンの分泌量は減っていきます。しかし、おばさんにならなくとも、すでに女性ホルモンが減りはじめていることを知っておいてください。


女性ホルモンの分泌量のピークは20代後半です。卵巣の予備力は少しずつ低下し、思う以上に早く、身体は下り坂へ向け準備をしています。そして、30歳後半で卵巣の老化が早まります。これが正常な加齢現象です。


「三十路になったけど、私はまだ若い」と思っていたら、大間違いです。年齢で感じるよりもシビアに女性ホルモンは減っていくのです。


逆に40代、50代でも子供を欲しいと望む女性も増えています。もちろん、最新の医療技術で加齢に逆うこともある程度可能ですが、女性ホルモンが少ないのは妊娠や出産の条件としては致命的です。


女性ホルモンのピークは20代後半です。後は減る一方なことを認識しておくことも大切です。もちろん、生活習慣夜食生活で、その低下を緩やかにすることはできます。

_1330050991.44557_967.png■夜10時には寝て、朝は5時半に起きる。

「一に睡眠、二に睡眠、三四がなくとも五に睡眠。」


ホルモンのバランスを保つために「これだけは守らなければならないもの」と言えば、何でしょうか?


それは睡眠です。どんなに忙しくとも、睡眠時間だけは必ず睡眠時間だけは確保します。お酒も大好きですし、食生活が稀に不規則になることもありますが、とくに睡眠の質と量を大切にしています。


ストレスが溜まったり、何かに迷ったりしたときも、まずは一晩ぐっすりと寝ることですね。そうすると、翌朝には、そのストレスも大したことではなかったと思えるようになっていたり、迷いも明確な答えが導き出せることが多いようです。


人がどう思うかよりも、自分の心の声、体の声を大切にしています。私の場合、「熟睡が解決してくれると実感していますし、一番効果的なのです。


現代の生活で一番乱れてしまいがちなのが睡眠だと思います。ついつい夜が遅くなってしまう誘いもあります。私は、心を鬼にしてでも、必要なお付き合いだけにしています。


夜10時には寝るようにし、朝は5時半には起きるようにしています。生活のリズムも良くなり、快適に暮らすコツだと思います。

_1330054395.42615_436.png■たばこは小じわの原因

たばこの中に何百をという有害物質があり、たばこを吸うとその有害物質が体内をめぐります。そのことによって、血管の内側が傷ついてかさぶたが生じます。そのかさぶたによって動脈硬化がおきます。

動脈硬化が進行すると、血管を塞いでしまうことがあります。すると、その先に血液がいかなくなり、細胞が死んでしまいます。それが心臓で起きれば心筋梗塞、脳で起きれば脳梗塞となるわけです。

私たちの身体は、動脈硬化でできたこぶを作っているエラスチンという結合組織を溶かすために、血液中にある白血球がエラスターゼという溶解酵素を出す仕組みになっています。

しかし、エラスターゼが働くときに問題が生じます。エラスチンは肺にも存在するため、肺に含まれているエラスチンを分解してしまうのです。

すると、伸びたまま縮まらなくなります。そのため息を吸ったり吐いたりすることができなくなります。これが肺気腫です。一度、肺気腫になると戻りません。肺気腫の95%はたばこによるものです。

もう1つ、皮膚に表面にあるエラスチンをエラスターゼがと溶かしてしまうことで、小じわの原因になります。これをスモーカーズフェイスといいます。

スモーカーズフェイスの人は遠くからみても顔色でわかります。どんな美人でもたばこを吸えばみるみる老化します。たばこは百害あって一利なしです。

たばこを片手にお始めみたい歩きたばこをしている女性を見かけますが、いったい、何を考えているのでしょう?

_1330054395.42615_436.png■自分の潜在能力を100%以上引き出す

世界中のエレガントな女性たちは、皆、物腰も表情も穏やかで、さらに人への細かな気遣いをする人が多いようです。こういう人たちは、行動がゆったりとしていて、例外なく自律神経のバランスが良いといいます。いらいら、せかせかしている人などはいません。

エレガントな美人を目指すのであれば、やっぱり、ゆっくりと動くことがスタートです。何事もゆっきり動く、すると、絶対的に自律神経のバランスが安定してきて、笑顔だけでなく、食べること、飲むこと、その人の立ち振る舞いのひとつひとつまでが、本当に優美に変わってきます。

そして、エレガントに動くだけで人生にもミラクルが起こります。感じの良さやエレガントさ身に付けることで、人に好かれ、愛されるようになりますし、物事がスムーズに運ぶようになります。

また、自律神経のバランスを整えるということは、自分の潜在能力を100%以上引き出すことにも繋がります。

もちろん、頭の回転も良くなりますし、細かいところに気配りもできるようになり、結果、エレガントでありながら、仕事のできる賢い女性にもなれるのです。

_1330272862.90055_606.png■腸の健康こそが美しさをつくる

腸の健康こそが、"美しさ"のもとをつくるといいます。最近、美容でインナーケアということが注目を集めています。本当の美しさを手にするためには、表面的なことより、体の中をきれいにしていくことが大切だということです。

インナーケアの鍵を握るのが腸です。腸は第二の脳と呼ばれる重要な器官で、体の中にとり入れた栄養素を吸収し、毒素を出してくれます。また、自律神経を整えるためにも重要な役割を果たしています。

腸の健康が悪くなると、副交感神経の働きが鈍り、血管が収縮して抹消まで血液が流れにくくなり、心も体も調子が悪くなります。肌荒れやたるみ、くすみなども引き起こしてしまいます。

腸と自律神経の調子を整えるために朝の時間の過ごし方が大切です。最近は、朝食抜きという人も増えましたが、起き抜けに、1杯の水と朝食をとるようにしましょう。

朝食にはバナナがおすすめです。手軽に食べることができますし、バナナは腸内環境を整えるために効果的な食材です。

また、朝は排泄の時間という考え方もあります。私は、朝起きたら白湯を飲みます。そして、排泄を済ませてから、青汁とバナナをとるようにしています。もちろん、朝の早起きは基本ですが。5時か6時には起きるようにします。正しい安定した生活リズムも心がけています。

_1330050991.44557_967.png■自律神経を整えれば、健康も美容も好転する

自律神経は、交感神経と副交感神経の2種類の神経から構成されています。交感神経は車でいえばアクセルです。交感神経の働きが上がると、体はアクティブな状態となります。血管はきゅっと収縮し、血圧が上昇し、アグレッシブな気分が増します。

副交感神経は、車でいえばブレーキです。副交感神経の働きが上がると、体はリラックスした状態となります。血管は適度な状態でゆるみ、血圧は低下し、穏やかな気分が増します。

心と体が良い状態となるには、この交感神経と副交感神経の両方が高いレベルで安定させつことがポイントです。そして、自律神経を整えることが、副交感神経のバランスを整えることにもなります。

自律神経の一番の敵はストレスです。もしも、辛いこと、うまく行かないことがあれば、一端立ち止まって、ゆっくり呼吸してみましょう。そして、ゆっくり微笑、ゆっくりと動く、ゆっくりと生きることです。

そうすれば、健康も美容も仕事も人間関係も、すべてが良い方向へ変わっていきます。滞っていた物事が好転しますよ。

自律神経を意識しただけで、体と心は、もうすでに50%は変わっています。意識するだけで自律神経は良い方向へ動き出します。

是非、「ゆっくり、楽に!」にチャレンジしてみてください。
_1330272862.90055_606.png貴方は休日に何をして過ごしますか?

家でだらだらするのが休日の醍醐味という人もいるかもしれません。でも、それだと体の疲れはとれても、心の疲れは解消しづらいものです。

時には日常を忘れて、心身とものリフレッシュできる休日を過ごしてみませんか?

私が休日に取り入れているリフレッシュ法は神社巡りです。神社はパワースポットです。観光目的ではなく、感じた場所(神社)に足を向けてみます。

時には有名は神社だったり、時には小さな神社だったり。気持ち良いなと感じる場所を選んで足を向けてみます。

パワースポットに出かけると、溜まっていた心の汚れが浄化され、エネルギーが充電される感じがします。

また、自然に触れることも良いリフレッシュ法です。近くの山に登ったり、温泉に行くのも最高ですね。なるべき空気の綺麗なところを選んで出かけて行きます。

綺麗な空気を吸うと、機の巡りが良くなって、心身ともに浄化される感じがします。自然の中でも川が好きで、休日にはお弁当を持って主人を出かけます。

疲れが溜まれば、美容もダイエットも、そしてお仕事(主婦業)もうまく行きませんよね。「近頃疲れが溜まってきたな~」と感じたら、リフレッシュな休日を楽しんでみましょう。


応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは恋愛・結婚・人間関係です。

次のカテゴリは若返りです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。