2012年11月アーカイブ

bi02_220.jpg「マッサージをしたらシワが増えた」
という主婦の方がいました。


マッサージは少々方向を間違ったくらいでは、
シワが増えるようなことはありません。


皮膚はそこまで弱くはありません。


折れシワがつくぐらい強い刺激を与え続けたり、
無理な力を皮膚にかけて、
おもいっきり伸ばし続けて場合は別かもしれませんが...。


そうでなければ、
シワの原因はマッサージではなく
乾燥や老化など別の要因によるものです。


マッサージをする時は、
皮膚に負担をかけないように、
マッサージクロームやオイルを使うと良いです。


時間のあるときには、ゆったりと行う心地よい、
ベータエンドルフィンやセラトニンなどの脳内ホルモンがホルモンが放出されます。


正しいマッサージは美肌づくりに効果的です。


マッサージのやり方のも注意したいですね。

同じところを何度も強く擦するようなやり方はおすすめできません。


シワがどうのよりも、
摩擦力で肌が痛んで微細は炎症を起こします。
毛細血管が切れてしまうようなこともあります。


頻繁にマッサージをするよりも、ツボ押しが効果的です。
マッサージとツボ押しは、若返りにも効果があるので、
毎日少しの時間で良いので続けましょう。



bi04_220.jpg芸能人が愛用して、
その後に口コミで広がった、
小顔ローラーの効果はあるのでしょうか?


手のマッサージを一緒で、
気持の良いものであれば、
それだけで脳内神経伝達物資が放出されて、
肌の状態は整えられると思います。


「お金を出して購入したり、きっと効果を感じれるはず」
と信じ込むだけでも、
人間の身体は反応します。


面白いものです♪


これをプラセボ効果といいます。


薬でないものを処方しても、
薬だと信じ込むことで改善の効果を感じます。


どんなマッサージでも物理的作用で効果が出ます。
特定の器具でマッサージしなくとも効果はあるのです。


手でも十分効果を出すこともできますし、
金属でも、プラスティックでも良いはずです。


コロコロと気持ちが良いという人は、
小顔ローラを使ってもいいでしょう。


ただし、金属の場合、
直接肌に触れるkとになるので、
金属アレルギーを持っている女性は注意が必要です。


どんなマッサージ法でも、
適切はマッサージをすれば、
リンパが老廃物を出す働きが促進され、
むくみがとれ、小顔になります。


いずれにしても、持続性はなく、
一時的なものになりますが...。


応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。