低カロリーの食品は危ない?

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330050991.44557_967.png■低カロリーの食品は危ない?

「低カロリー」をうたった食品が数多く販売されています。
その多くは砂糖を使わずに人工甘味料を使ってカロリーを抑えたという製品です。


「低カロリー=人工甘味料漬け」とも考えられます。


砂糖は、摂り過ぎ弊害になりますし、依存性もあるので極力摂らないようにしたいのですが、その代替品として人工的なものを大量に使うのは考え物です。


人工甘味料が開発されてからまだそんなに年数は経過していません。
長期的な安全性はまだ分からないのが現状です。カロリーオフという言葉は魅力的ですが、その代償に健康を損なうとしたら、安易にこういった食品を選ぶことができません。


「低カロリー」、「カロリーオフ」、「低糖」などの表示にごまかされないようにしたいものです。


先日、某メーカの無糖のヨーグルトを食べました。
「無糖だから、すっぱいのかな~」と思いながら、健康のためと選びました。


ところが...。
食べてみると、甘味があって美味しいのです。


何かが、変です。


このような食品を購入するのではなく、自らの手でカロリーオフにする工夫が大切です。
例えば、ハンバーグを作るときに、豆腐やおからを加えて肉を減らし、総カロリーを減らすような工夫です。


人工的なものではなく、知恵と工夫でカロリーオフの食生活を実現することを考えてみましょう。





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/301

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年10月 6日 05:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「加糖飲料がイライラや不安の原因?」です。

次のブログ記事は「無理なダイエットをすれば、太りやすい体になる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。