加糖飲料がイライラや不安の原因?

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330054395.42615_436.png■加糖飲料がイライラや不安の原因?

現代の生活には加糖飲料が溢れています。ジュースや炭酸飲料の他、ペットボトル入りのコーヒーや紅茶にも糖分我入っています。糖分の摂り過ぎには注意したいものです。


なぜ、糖分がいけないのか?


それは太るからという理由だけではありません。糖分を摂ると血糖値の急激な変化が起きやすくなります。この急激な変化が、いらいらや不安の原因にもなります。


糖分を頻繁に摂ると、血糖値が急激に上がります。ゆるやかな上昇でなく一気に上がります。急激に上がった血糖値は、急激に下がります。まるで、ジェットコースターのような変動となり、これにより糖分を欲するようになります。それが、いらいらや不安を引き起こす要因にもなります。


この食事欲の乱れは、やっかいな依存症になることもあります。いらいらしたら欲しくなる、不安になったら欲しくなるといった中毒症状が起きたりもするのです。


これはホルモンバランスを崩すことにもなりますし、とくにホルモン変動の激しい生理前には悪影響を及ぼし、様々な不調の症状を悪化させたりもします。


砂糖そのものを食べることは少ないと思いますが、糖分が入った飲料やお菓子などで、気付かないうちに、かなりの糖分を摂っているかもしれません。


甘い缶コーヒーばかりを飲んでしまうという、缶コーヒー症候群もあるくらいですから。糖分を摂り過ぎてしまう加糖飲料は、できるだけ控えましょう。


食品や飲料など加工された製品を購入するときは、成分表を確認する癖を付けましょう。原料の最初に書かれているものが、その製品にもっとも多く含まれている成分です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/300

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年10月 5日 08:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「美肌に効果的な入浴法とは?」です。

次のブログ記事は「低カロリーの食品は危ない?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。