コンビニのお弁当は美肌の敵

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330054395.42615_436.png■コンビニのお弁当は美肌の敵

仕事をしているとランチをコンビニのお弁当で済ませてしまうこともあるかと思います。手軽で便利なコンビニのお弁当は、ワーキングウーマンにとって強いサポーターなのかもしれません。


たまに食べるくらいなら、なんの問題もありません。しかし、週3回以上、まして、毎日食べているという人は要注意です。コンビニで売られているお弁当類の多くには、保存料が使われているからです。


最近ではさすがに着色料などは敬遠されるようになって来ましたが、保存料は未だに使われています。成分表でいえば、酸化防止剤やPH調整剤と記載されています。ビタミンCと書いてあるケースもありますが、これらも実は保存料の一種なのです。


もちろんコンビニも健康志向が進み、保存料を使っていない製品も少しはあるようです。でも、工場で大量に作って流通するシステムからいえば、保存料は必須かもしれません。


保存料は体内に入ると、どんな影響があるのでしょうか?


化学物質や合成のものは必ず肝臓で解毒されます。毎日保存料をとっていると、肝臓が酷使されることになり、やがて身体への悪影響があらわれます。


肝臓の解毒機能が低下し、体内に悪いものが沢山溜まっている状態では、ホルモンが正常に働いたり、分泌されることはありません。食品添加物がホルモンバランスを崩してしまう要因になる可能性だってあるのです。


まずは、コンビニ頼りの生活を控えることです。お弁当を作る日、外食をする日など、1週間をトータルに考えて、偏らない食生活を心がけたいものです。コンビニのお弁当は美肌と健康には良くありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/293

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年10月 3日 07:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ポテトチップスを食べると老化が進む?」です。

次のブログ記事は「美肌に効果的な入浴法とは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。