女性ホルモンはバランスが大切

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330053714.49827_780.png■女性ホルモンはバランスが大切

女性ホルモンには2種類あります。1つはエストロゲン、もう1つがプロゲステロンです。エストロゲンは美のホルモンとも言われ、肌や髪の新陳代謝を促進します。バストを引き締め、くびれを作り、女性らしい体型にする働きがあります。


プロゲステロンは、母のホルモンと言われています。子宮内膜を厚くふかふかにしたり、体温を上げるなど、妊娠を維持するための働きがあります。しかし、その作用が強く出ると、皮脂分泌を促進し、便秘しやすいなど美容に嬉しくない働きがあります。


この2つのホルモンの働きをみると、美容的にはエストロゲンに注目しがちです。しかし、単にエストロゲンだけを増やせば良いという話ではありません。エストロゲンには、乳がんや子宮体がんのリスクを高めてしまうマイナスの要素もあります。


美しくなる作用の一方で、重い病気を引き起こす要因もあります。このエストロゲンの暴走を止めて、マイナスの作用を打ち消してくれるのがプロゲステロンです。つまりエストロゲンだけ増やせば良いというものではなく、エストロゲンとプロゲステロンがバランス良く適度な関係を保つことが大切なのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/263

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年9月24日 07:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夜10時には寝て、朝は5時半に起きる」です。

次のブログ記事は「女性ホルモンは20代後半から減り始める」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。