肉食を止める

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330054395.42615_436.png■肉食を止める

肉食は極力さけた方が良いようです。「肉を食べないと栄養のバランスが偏るのではないか」「力が出ないのではないか」と心配する人がいます。

歴史を考えてみます。日本人は過去1300年あまりも肉を食べずに、この素晴らしい文化を築いてきたのです。

西暦500年代に仏教が伝来して以来、日本人は殺生を嫌って、肉を食べませんでした。その習慣は明治維新まで続いていました。

人間だけではありません。犬や猫までも、味噌汁かけごはんを食べてきました。味噌は畑の肉とも呼ばれる大豆から作ります。

他にも大豆製品である、豆腐や納豆、枝豆などを豊富に食べてきました。大豆に含まれるポリフェノールは、イソフラボンと呼ばれ、若返り効果を期待できる女性ホルモンの作用があります。

イソフラボンはサプリとしても販売されていますが、肉を食べてイソフラボンを摂ると、女性ホルモン作用が強まり、乳がんになりやすくなります。

逆に、肉の代わりに大豆を摂れば、乳ガンや動脈硬化を防ぐ若返り効果があるのです。

実際にデータとして、肉や乳製品を5倍多く摂る欧米では、性ホルモンでかかりやすくなる前立腺ガンや閉経後の乳ガンが5倍も多いのです。

育ち盛りの子供や栄養失調の病人は肉を食べても良いでしょうが、メタボやガンを心配する男性や閉経後の女性は肉を控えた方が良いでしょう。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/200

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年9月10日 07:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夜のゴールデンタイムにはしっかり寝ていること」です。

次のブログ記事は「紫外線ケア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。