乳液で蓋をすれば保湿ができる?

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330272862.90055_606.png■乳液で蓋をすれば保湿ができる?

肌の保湿といえば、化粧水と思われがちですが、水そのものを肌に与えても蒸発してしまうので保湿にはなりません。

また、化粧水が蒸発しないように乳液で蓋をすれば保湿が万全だと考えている人も多いようです。残念ながらこれも間違いです。

いくら油分を塗っておいても、セラミドや水分保持力のある成分が少なければ、肌は乾燥してしまいます。水分の保持力のない油分を塗っても、その隙間をぬって水分が蒸発してしまうからです。

乳液は、水分が約50~70%、油分が10~20%くらいで構成されています。そもそも水分が多いため、水分の蒸発を防ぐことができません。

けれど、セラミドなどの水分をキープできる保湿成分の配合された乳液なら、話は別です。

それは乳液で蓋をするという働きではなく、セラミドに水分を保持する働きがあるからです。

セラミドは水溶性ではないので化粧水には配合しにくいものです。だから、ある程度油分を含んだ美容液や乳液として取り入れるのがおすすめです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/178

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年8月29日 06:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分の潜在能力を100%以上引き出す」です。

次のブログ記事は「1週間の肌の変化を感じてみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。