加齢臭防止には抗酸化食品を摂る

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330050991.44557_967.png■加齢臭防止には抗酸化食品を摂る

加齢臭は老化によって引きこれます。そして、老化の大きな原因は活性酵素です。そこで活性酵素の生成を抑える抗酸化食品を摂ることが加齢臭防止の1つです。

抗酸化食品として知られているのがビタミンCとビタミンEですが、カテキンやイソフラボン、カロテンなどのポリフェノールにも抗酸化作用があります。

下に挙げた抗酸化食品を毎日の食事で無理なく少しずつ摂るようにしましょう。臭いの防止だけでなく、アンチエイジング効果で、さびない体作りに役立ちます。

ビタミンC
ブロッコリー、ピーマン、小松菜、ほうれん草、ししとう、春菊、トマト、柑橘系フルーツなど

ビタミンE
アボガド、アスパラバガス、かぼちゃ、さつまいも、にら、ほうれん草、春菊、ブルベリー、玄米、サケ、うなぎなど

イソフラボン
納豆、豆腐、枝豆、大豆食品全般

カロテン
にんじんmマンゴー、海苔、ワカメなど

カテキン
緑茶

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/176

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年8月26日 07:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セラミド配合化粧品で保湿」です。

次のブログ記事は「自分の潜在能力を100%以上引き出す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。