ターンオーバーのサイクル低下させない

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1320119058_37.png■ターンオーバーのサイクル低下させない

角層以下の表皮は、肌の生産工場だと思ってください。この部分で肌をつくる細胞が生まれ、そして、次々に入れ替わっています。これをターンオーバーをいいます。

表皮の一番下にある基底層で新しい細胞が生まれ、28日くらいかけて角層へと上がっていきます。そして、最後は垢となって剥がれて落ちるというサイクルがターンオーバーです。

仮に、表皮が傷ついたり、日焼けしたり、乾燥をしても、細胞が絶えず入れ替わるので、健康な状態を保てるようになっています。

しかし、年齢を重ねると、このターンオーバーが遅くなります。40代になると約40日かかるとも言われます。傷が治りにくくなったり、シミが出来やすくなります。乾燥がなかなか治らない、小じわが出来るといった肌のトラブルが起きやすくなります。逆に病気などでターンオーバーが早くなると皮が剥けることも。

ターンオーバーが早くとも遅くとも、肌は美しくなりません。健康な角質細胞をしっかりと作れる一定のサイクルを保つことが美肌の条件です。ターンオーバーのサイクル低下させないためには、余分な角質をためないことが大切です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/170

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年8月20日 07:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「表皮と真皮の働きについて」です。

次のブログ記事は「バリア機能が弱まると敏感肌になる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。