骨粗鬆症の予防

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330053714.49827_780.png■骨粗鬆症の予防

骨粗鬆症は骨に小さな穴が多発する病気です。長年の生活習慣のよるもので、腰や背中に痛みが生じて見つかるようなケースもあります。

骨粗鬆症は閉経期以降のエストロゲン分泌量が低下する女性や高齢の男性に多くみられます。しかし、若い人でも栄養や運動不足、ステロイド剤などの影響で発症するようなケースもあります。

予防は、バランスの良い食事と適度な日光浴で、体内で必要なカルシウムを作ることがポイントです。インスタント食品に多く含まれるリンは、カルシウムの沈着や骨量の増加を妨げます。骨量が減少する影響を与えるので危険です。

また、骨粗鬆症の人が服用する薬によっては、歯の治療で骨髄炎や壊死が生じるので要注意です。

また、携帯電話の電磁波も骨粗鬆症に影響するという報告もあります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/167

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年8月17日 07:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「痛風の予防」です。

次のブログ記事は「キメの細かい肌になるには?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。