痛風の予防

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330050991.44557_967.png■痛風の予防

痛風は風が当たっただけでも痛いことから、こう呼ばれるそうです。特徴的な症状は、足の親指の付け根に激痛を伴うことです。

血液中に尿素がたまることが原因といわれており、9割以上が男性に発生します。ただし、閉経後の女性にもみられたり、若い女性が発症することもあります。男性の病気を決めつけず女性も気をつけましょう。

痛風の予防は、尿酸値をあげるプリン体の多い食べ物の過剰摂取を避けることです。ビールやラーメン、納豆などの過剰摂取に気をつけましょう。また、プリン体はスープによく溶けるので、スープを最後まで飲み干すのは止めましょう。

生活習慣病やその予備軍の人たちは、痛風にかかる可能性が高いといいます。生活習慣病の原因の1つといわれる喫煙も控えましょう。

また、体を冷やすと尿酸値が急に上がり、即発性という場合もあるので要注意です。夏はエアコンをかけたまま寝てしまうようなことのないように。

かつて贅沢病といわれた痛風も今では身近な病気です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/166

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年8月16日 07:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「女性も育毛に悩む時代」です。

次のブログ記事は「骨粗鬆症の予防」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。