現代人に多い貧血症を改善する

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330052409.18157_159.png■現代人に多い貧血症を改善する

現代人に一番多い貧血症は、鉄欠乏貧血といわれ、ヘモグロビンの合成に必要な鉄分の欠乏により鉄分が運搬されにくくなり起こります。体全体が低酸素状態になります。

頭痛や倦怠感、肩こりも貧血の症状といわれています。貧血症を改善する鉄分の多くは体内で生成できないため、食事で補給する必要があります。

栄養を効率よく吸収するには、よく噛むことが一番大切です。したがって早食いは厳禁です。また、コーヒーに含まれるタンニンは鉄イオンと結びつき、鉄分の吸収を阻害します。食後30分はコーヒーは控えましょう。

さらに、過労気味のときは入浴をなるべく控えてください。長時間の立ちっぱなしは、脳への血流が減り危険です。

また、ヘモグロビンを増やす運動も効果的です。ただし、過度の運動は赤血球を破壊しえしまい、かえって逆効果になる場合があるので要注意です。

貧血はレバーを食べるたけでは改善されません。生活習慣を見直しましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/159

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年8月 9日 07:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「腸の健康こそが美しさをつくる」です。

次のブログ記事は「認知症の予防」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。