自宅でピーリング 効果を上げる3つのポイント

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330272862.90055_606.png■自宅でピーリング 効果を上げる3つのポイント

自宅でピーリングする際に効果を上げるには?

1.肌に赤みが出たらやめること。刺激がでたら少し弱めるように使います。

2.ピーリング後は、保湿をしっかりし、マッサージやパックなど肌に刺激を与えるケアは2、3日控えます。

3.紫外線の影響を受けやすくなるので、外出時には紫外線対策をしっかりとします。

色々なピーリング化粧品が販売されていますが、肌に優しいのはクリームやジェルタイプで洗い流すものです。ゴマージュ(消しゴムのようにボロボロと皮膚がとれるもの)やスクラブや拭き取るタイプの化粧品は刺激が強く、石鹸タイプはピーリング力としては弱めです。

敏感肌の人が肌のことを考えてピーリングをするためには、

・肌を水で濡らしてからピーリングを行う

・ピーリング化粧品を水で薄める

・使用時間を短くする

などの対策をとると良いです。

ピーリングの効果

・ターンオーバーが高まる

余分な角質を除去することでターンオーバーが高まり、メラニンの排泄を促し、くすみも改善されます。角栓も取れて、毛穴の開きが目立たなくなります。

・コラーゲンが増える

表皮が活性化したというシグナルが表皮に伝わり、コラーゲンが増えます。しわ、たるみの予防に。

・化粧品の浸透がよくなる

古くなった角質を除去することで化粧品の浸透がよくなります。エイジングケア成分の効果が確実に。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/125

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年7月 9日 07:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ピーリングでつるつる肌を実感」です。

次のブログ記事は「リンスやトリートメントは髪に悪影響?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。