ボディソープよりも無添加石鹸を選ぼう

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1320119058_37.png■ボディソープよりも無添加石鹸を選ぼう

ボディソープがなかった時代に比べると、現代は便利な生活ができる反面、皮膚を傷つけてしまうような商品が多いような気がします。


体を洗うのに使う人が多くなったボディソープもそうかもしれません。ボディソープは発売以来、使い勝手の良さから人気商品となりました。


しかし、ボディーソープの多くに含まれている合成界面活性剤は、洗浄力が強すぎて、皮膚に大切なバリア機能まで破壊してしまうことがあるので要注意です。


健康な肌というのは、皮脂の膜がバリア機能となって皮膚に付着したもの、水、雑菌、化学物質など全てをはじき返す働きをもっています。


その皮膚のバリアが壊れると水分が失われて乾燥肌になったり、外部からの刺激に過剰に反応する敏感肌になったりしてしまいます。合成界面活性剤を含むボディソープの使用は、乾燥肌やアトピー性皮膚炎の原因にもなっているのかもしれません。


ニオイが気になるなら純正石鹸を使いましょう。石鹸の界面活性剤は、主に脂肪酸に分解されます。石鹸の使用で一時的に皮脂が落ちても、脂肪酸が油膜となって皮膚を守ってくれます。


皮膚の健康のために、体を洗うときは、無添加の純正石鹸を選ぶと良いでしょう。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/123

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年7月 7日 08:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「食事前のお風呂は消化不良を引き起こす?」です。

次のブログ記事は「ピーリングでつるつる肌を実感」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。