耳掃除をすると外耳道炎になる?

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330272862.90055_606.png■耳掃除をすると外耳道炎になる?

耳垢は、嫌われもののように扱われますが、実は耳の中の皮膚を守ってくれているのです。外耳道に細菌やカビが繁殖しないよう皮膚を守る働きがあります。


ところが乱暴な耳掃除で皮膚に傷など付けてしまうと、入浴やプールのときに、汚れた水が染み込んで細菌が感染し、外耳道炎などを引き起こすことがあります。


ひどい痛みや聴覚にも異常が出て、病院での治療が必要になってきます。耳垢はきれいに取り除くのが難しく、耳鼻科医でも苦労することがあります。自分でやると、耳掻きでかえって耳垢を押し込んでしまうこともあります。


もともと耳垢は耳の穴の皮膚を守るものなので、取りすぎには注意が必要です。くれぐれも耳掻きで、中の皮膚をゴシゴシこすらないようにしましょう。


また、綿棒を使う人は、耳の穴に対して綿棒の先が大きすぎるため、かえって耳垢を奥に押し込んでしまうこともあるようなので注意しましょう。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/119

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年7月 3日 07:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「目薬の点眼後、目をぱちぱちしてはいけない」です。

次のブログ記事は「かけばかくほど痒みは増す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。