肌の老化と活性酸素

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1319551105_446.png■肌の老化と活性酸素

赤ちゃん肌は、ツルツルすべすべです。でも、実は生まれた瞬間から、肌の老化は始まっているのです。その正体が活性酸素です。

鉄などの金属が錆びたり、バナナの切り口が茶色くなるのは、酸素によってモノが酸化するためです。活性酸素は、私達の体の細胞を強力に錆びつかせる悪玉の酸素なのです。

普通の酸素と比較して、著しく化学反応を起こしやすい物質なのです。これが体内で大量に発生すると、細胞や遺伝子を傷つけ、老化を引き起こします。

人間は呼吸をするだけで活性酵素が発生するのですから、生きている限り老化は避けられない宿命です。しかし本来、人体には活性酸素を除去するしくみが備わっています。抗酸化力のある抗酸化力のある酵素などが体内で働き、活性酸素を速やかに取り除いているのです。

活性酸素の原因となると分かっているのは、紫外線や大気汚染、食生活、ストレス、喫煙など様々です。これらをすべて避けることはできませんが、極力さけつつ、体内の抗酸化力を高まる努力はできます。抗酸化力の高い食品などを積極的に摂るようにしましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/149

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年7月30日 06:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「後ろ姿を美しくする」です。

次のブログ記事は「抗酸化力のある食品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。