7時間睡眠が長生きの秘訣

| コメント(0) | トラックバック(0)
■7時間睡眠が長生きの秘訣

健康と長寿のためには7時間睡眠が良いようです。愛知医科大学の教授が11万人の睡眠を12年間に渡り追跡調査をしました。

これによると睡眠時間が7時間の人が最も長生きをするというデータが得られたそうです。それよりも長くても、短くとも死亡率が上がるようです。

また、アメリカでも7時間睡眠の人が最も長生きをするというデータがあります。

私たち人間の体内では、睡眠中に成長ホルモンが分泌されるようになっています。成長ホルモンには、骨や筋肉の成長のほかに、血糖値のコントロールや食べ物から摂取して栄養素を体の組織に変換する代謝促進の働きがあります。

この成長ホルモンは、肝臓からIGF-1というインスリンに似た作用を持つ物質を分泌させます。

IGF-1は加齢とともに分泌量が減ります。老化の度合いをみる指標としても注目されています。そして、IGF-1の分泌を考えれば、睡眠が長寿と関係があることも分かります。

成長ホルモンは、午前2~4時頃がピークと言われます。長寿のためには、この時間はしっかりと寝ていることです。夜更かしを止めて、早寝早起きをし、しっかりと7時間の睡眠をとるようにしましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/146

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年7月28日 05:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「睡眠としわの関係」です。

次のブログ記事は「後ろ姿を美しくする」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。