口呼吸の人は鼻呼吸へ改善する

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330054395.42615_436.png■口呼吸の人は鼻呼吸へ改善する

多くの人は無意識に呼吸を行っています。特に、寝ている間は、自分がどのように呼吸をしているのか意識をしている人はいないでしょう。

呼吸は、普通は鼻から吸って口から吐きます。ところが、最近は口から吸って口から吐く人が増えているようです。

口で呼吸しても、鼻で呼吸しても同じに見えますが、口呼吸には問題があります。

なぜか?まず、鼻には空気清浄機と同じ働きがあります。空気中には、ほこり、細菌、ウィルスなどが多く含まれていますが、鼻の中にある鼻毛や粘膜はこれらの侵入を防ぎます。いろいろな病原菌から体を守ってくれています。

また、吸う空気を温めて適度な湿度を与える加湿器の働きも果たしています。

ところが口呼吸の場合、ほこり、細菌、ウィルスが浄化されないまま喉を通過して肺へと運ばれてしまいます。喉を通るときに、リンパ組織が直接ダメージを受けて感染状態となります。

口呼吸を続けていると常に細菌に感染している状態となり、体の免疫機能が低下してしまいます。そのために、風邪をひきやすくなったり、アレルギーを引き起こす要因にもなります。さらには、肺炎を誘発するケースも。

この他に、いぎき、口臭、虫歯、歯周病など口呼吸の弊害は沢山あります。自分が口呼吸になっていないかをチェックし、意識的に鼻呼吸へ改善するようにしましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/141

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年7月24日 07:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「休日のリフレッシュ法」です。

次のブログ記事は「恋人と寝ると安眠できない?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。