女性ホルモンと成長ホルモン

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1320119058_37.png■女性ホルモンと成長ホルモン

いつまでも、みずみずしい肌を維持するカギを握るのが女性ホルモンと成長ホルモンです。

卵巣から分泌させるエストロゲンは、肌の弾力を保つコラーゲンを増やし、肌の水分を保持する作用があります。このホルモンは、女性の若さや美しさを維持するために不可欠です。

エストロゲンは妊娠、出産のためのホルモンなので、20代にもっとも多く分泌されます。しかし、30代後半から徐々に減少し、40代になると急激に減り、コラーゲンが減少し肌の老化が加速します。また、無理はダイエットや不規則な生活が続くと、エストロゲンは減少し、肌の老化が早まってしまうので要注意です。

エストロゲンを減らさないためにも規則正しい睡眠やバランスの良い食事が大切です。

一方、成長ホルモンは脳下垂体から分泌される人間の成長に関わるホルモンです。コラーゲンの産生など、肌の新陳代謝にも重要な役割を担っています。

成長ホルモンは10代まではさかんに分泌されるため、体はどんどん成長し、肌の新陳代謝は活発です。身長の伸びは、18歳くらいで止まりますが、肌は30代くらいまでゆっくりとした速さで新陳代謝が行われ、コラーゲンも生まれ変わっていきます。

こちらも40歳を過ぎた頃から、分泌が急に落ちて、新陳代謝が衰えるため、肌の老化も進行します。成長ホルモンの分泌を促すには、規則正しい睡眠や適度な運動が大切です。

人間は自然から生まれてきました。だから、自然のリズムとの調和が大切です。早寝早起き、バランスの良い食事、ストレスを溜めない生活を心がけましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/133

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年7月16日 07:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「寝りの質を良くする」です。

次のブログ記事は「コラーゲンを増やして、しわ対策」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。