喜怒哀楽の感情を大切に!

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330272862.90055_606.png■喜怒哀楽の感情を大切に!

楽な人間関係を作るとき、喜怒哀楽の感情の扱いが大切です。周りを考えずに怒鳴ったり号泣したりと、あまり感情的になるのは問題ですが、今の自分の感情を一切ださないのもまた問題です。


私たちが持つ喜怒哀楽の4つの感情が、人間関係を作り出す時のシグナルや接着剤として大事な役目を果たしてくれてます。


「喜び」はどんな場合でも、OKと相手を承認するサインになります。「怒り」は相手が不当に責めてきた場合に自分の立場を明確にしてくれます。「哀しみ」は愛にも通じ、お互いに哀しみを共有できれば良い関係に繋がります。「楽しい」は言うまでもなく、ハッピーな感情です。


感情が涌いてきたときに、無理に我慢せずに、受け入れた上で有効に活用してみましょう。そして、他人の喜怒哀楽も、その人が発する貴重なシグナルだと理解できます。これが分かれば、人間関係は楽になり、豊かさをましていきます。


喜怒哀楽を上手に表現すること。そして、相手の喜怒哀楽を受け入れることは、人間関係を楽にするコツです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/107

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年6月21日 07:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「苦手な人の対処法」です。

次のブログ記事は「楽な人間関係をつくる5つのポイント」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。