睡眠に入ってはじめの約3時間の間が大切!

| コメント(0) | トラックバック(0)
bi03_220.jpg■美肌の保つには睡眠がポイント。はじめの約3時間の間が大切!

成長ホルモンの多くは、睡眠に入ってはじめの約3時間の間に分泌されます。良い睡眠を得るためには、とくにこの時間の睡眠が深くて良質なことが大切です。それには寝る環境を整えることです。最近では、寝る直前までパソコンをやっていたり、携帯電話でメールをしていたりと、脳が活発に働いている状態でベッドに入る人が少なくないようです。


これでは深い眠りはなかなか難しくなってしまいます。就寝の1時間くらい前から寝室の照明を暗くしてみると良いです。そうすることでメラトニンというホルモンが分泌されて、睡眠への準備が始まります。もし、外の明かりが気になるようであれば、遮光カーテンを使うなどして、眠りを邪魔されない環境にすることです。


そして、もう1つ。眠りのサイクルを調整することも大切です。睡眠は深い眠りのノンレム睡眠と睡眠の浅いレム睡眠が1時間半ごとに交互にやってきます。したがって、6時間、7時間半というように、1時間半の倍数で睡眠をとるようにすれば、良いリズムになりやすく目覚めやすいのです。


といえ、寝始めにやってくるのがノンレム睡眠です。目覚めの準備に入りやすいのがレム睡眠なので、睡眠時間は6時間、9時間と3時間の倍数になるのが理想的です。目覚めたら、次の睡眠のリズムへ入らないように、体を起こしましょう。部屋を明るくしたり、目覚めに1杯の常温の水を飲んだりするとすっきりと目覚めやすくなります。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/90

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年6月 4日 07:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「化粧水は何のためにつけるの?」です。

次のブログ記事は「美肌のために運動は大切」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。