化粧水は何のためにつけるの?

| コメント(0) | トラックバック(0)
GW139_72A_220.jpg■化粧水は何のためにつけるの?

化粧水というと、肌の潤いのためと思われがちですが、実は間違いです。化粧水がそのまま肌の水分になるわけではありません。


化粧水だけでは、充分な保湿効果は得られません。なぜなら化粧水の大半は水なので、水の中に保湿成分はあまり配合できないからです。化粧水に過度の保湿効果を期待するのは禁物です。


でも、化粧水はなんのためにすけるのかというと、清涼感があって、心地よい気分になるからですかね~。化粧水は、スキンケアにとって必ず必要なものではないのです。


では、どんな化粧水を選べば良いのか?


一番のおススメは、ビタミンC誘導体入りの化粧水です。ビタミンC誘導体は、抗酸化や美白、毛穴を引き締めるというような効果を持っている成分です。クリームなどよりも水に配合した方が安定性が高まる成分なので、化粧水なら好ましいといえます。また、化粧水はコットンで付ける必要もないでしょう。肌を傷める可能性があるからです。手のひらに適量をとり、手で押さえるように馴染ませてつけます。

ビタミンC誘導体

にきび、しみ、しわ、毛穴のたるみなど、あらゆる肌の悩みに対応します。いくつかの種類がありますが、リン酸パルミチン酸(APPS)が最も効果が高いといいます。




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/89

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年6月 3日 08:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「化粧品の価格の目安は?」です。

次のブログ記事は「睡眠に入ってはじめの約3時間の間が大切!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。