2012年6月アーカイブ

_1330272862.90055_606.png■若返りにはバランスの良い食事をすることが大切

老化予防にはバランスの良い食事が必要です。「高齢者は粗食で十分」といった間違った認識があります。もちろん、食べ過ぎは肥満から生活習慣病に繋がるので良くはありません。


しかし、あくまでも量を控えめにするということが大切であって、食事の内容が貧しくてはいけません。健康長寿の秘訣は、腹七分を守ったうえで、栄養のバランスの良い食事をとることです。


老化予防のためには、タンパク質、糖質、脂質、各種ビタミン、ミネラル等の栄養はどれも欠かせません。魚や肉もきちんと偏らずにとるようにしましょう。


栄養価の低い食事は体にも脳にも悪影響を与え、間違いなく老化を進めてしまいます。粗食がいけないといっても、特別なものをとる必要はありません。幸いにも、私たちの食文化の和食は、世界からも注目されるほど、バランスの良い健康食です。


和食中心の食事であれば、普段の食事に老化を防ぐとされる食材を1つ加えるだけでOKです。血糖値を抑えるメニューとしては、納豆、おくら、長芋、里芋などがあります。


また、食べる順番としては、血糖値を急激に上昇させない野菜や豆腐、お味噌汁から食べてはじめてください。次に、肉や魚などのタンパク質を食べ、血糖値が急上昇しやすい、ごはんやパンの主食は最後に食べるようにしましょう。


ゆっくり時間をかけて食べれば、量は控えめでも十分に満足感を味わえます。



_1330054395.42615_436.png■女性に多い冷え性と貧血の関係

最近、若い女性が素足で靴を履いている光景を目にします。夏によく履くサンダルだけでなく、パンプスやスニーカーのときも靴下を履かない人が増えているような気がします。でも、これは体を冷やす大きな原因になるので避けるべきです。


「冷えは万病のもと」といいます。冷えによる血行不良は体に様々な悪影響を与えます。まず、冷えると胃腸の消化吸収力が低下します。すると血液を作り出すための栄養が不足して、貧血を引き起こしやすくなります。


貧血になると、めまいや立ちくらみの他、顔色や唇の色が悪くなる症状が現れます。素足で靴を履いていると、健康的なイメージをもつかもしれませんが、顔色が悪くなって、かえって不健康に見えてしまいます。


冷え性が女性に多いのは、薄着やミニスカートといった服装も原因かもしれません。流行のおしゃれを楽しむことは良いことですが、冷えによって、血液の流れが悪くなると、新陳代謝が滞って、吹き出物、しみ、しわなど肌のトラブルにも繋がります。


本当の美しさを考えるなら、冷え対策は非常に大切なことです。


_1330050991.44557_967.png【若返りの秘訣】どんな時もオシャレを意識して!

貴方はうちにいる時に、いつもどんな洋服を着ていますか?


普段着には、量販店などで安く売られている洋服を選ぶ人が多いかもしれません。普段着なのだから、誰も見ていないし、適度なリラックス感を与えてくれるだけの値段が安い洋服で十分と思うかもしれません。でも、リラックス感が強すぎると気分までだらけてしまい、見た目ももちろんのこと脳まで老けてしまいます。


値段の安い洋服は生地も少し劣りますので、どうしてもしわが寄りやすく、見た目も美しいとはいえません。何よりしわが寄ったヨレヨレの洋服を着ていると、「汚れても破れてもいいや...」と安易は気持ちにもなりがちです。


すると行動にも、だらけ気分が表れてしまいます。逆にシャッキとして、お気に入りの洋服を着ると、気も引き締まり、背筋もピンと伸びて姿勢まで良くなってくるから不思議なものです。着ている服によって気持ちや行動にまで影響が表れるのですから、普段着だからと侮れません。


若さを保つ秘訣として、いつも来ている普段着のグレードアップをおススメします。少し高くとも品格のある洋服は、心と体に適度な緊張感を与えてくれるのです。この緊張こそが脳を活性化し、若さの源になります。


多くの女性が美を求めて化粧品にお金を使います。同様に、若さを保つために洋服への投資も意味のあるものです。どんな時もオシャレを意識して!


_1330054395.42615_436.png■モノトーンの洋服は加齢を進める

年齢を重ねると、なぜか暗めで、渋めの色の洋服を選ぶ人がいます。若いときにお洒落に見えたモノトーンの服も、年齢を重ねた人には老けた印象を与えてしまうようなことも多いのではないでしょうか?


身に付けている服は、その人の心理状態に大きく影響するといわれています。明るい色の洋服は、気持ちを明るくしてくれます。それだけでなく、いつもと違う洋服を着ると、気分がウキウキして外出をしたくもなります。


外出すればいつもとは違う風景に触れたり、他人とのコミュニケーションも増えて脳を刺激します。そのことがエイジングケアにも繋がります。


特に他人とのコミュニケーションは、脳の活性化に効果的だといわれています。誰かに見て欲しい、喜ばせたいという気持ちが、自分自身も若々しく魅力的に変化できるはずです。


洋服を買うときは、家族やお店の人にアドバイスして貰うのも良いでしょう。似合わないと自分で決め込んでいた色も、試してみたら意外にぴったりという発見もあるかもしれません。


社会人になって久しぶりに同窓会へ出席すると、同じ年なのに変わらず若々しい人がいませんか?


そんな時、自分と何が違うのかを観察してみます。いつまでも若々しく見える人は、お洒落な服を実にうまく着こなしているように感じます。お洒落を楽しむ気持ちを持ち続けることが若さの秘密かもしれません。


_1330052409.18157_159.png■暮らしの中に憩いの時間を持つ

今の家族は、昔にはない現代特有の悩みや問題を抱える場合も多く、すぐには解決できないこともあります。特に渦中でもがいている間は、物事のマイナス面ばかりに目が向いてしまうため、夫や子供に対して、不満やイライラが溜まってしまうこともあります。「早く状況を改善したい!」と、自分一人でも頑張ってしまう人もいます。


しかし、そんな時こそ大きく深呼吸をして、問題から少しだけ距離を置いて、その状況を客観的に眺めてみてください。ふと、問題を解決するヒントが見えることがあります。落ち着いて周りを見渡せば、支えてくれる人たちの優しさに気付くこともあるでしょう。また、貴重な情報が耳に入ってくることもあるかもしれません。


「そんなの気休めだ。」と思うかもしれませんが、心が弱っているときにこと、この"ひと呼吸"がとても大切です。気持ちを落ち着かせれば、少しだけ元気だって取り戻せます。感情的になればトラブルにしかないない出来事も、冷静に対応をすれば、家族関係を見直す機会にもすることができます。


色々と場面でゆとりが取れない時代だからこそ、心のゆとりだけは失わないようにしましょう。そんな心がけが家族の絆を強くし、関係を豊かにしてくれます。


_1330272862.90055_606.png■ヒールの高い靴は、足の骨が変形する

女性に多い外反母趾は、足の親指が小指側に曲がる病気です。ハイヒールは外反母趾の原因になるといわれています。外反母趾が女性に多い症状というのも納得ができます。


この外反母趾は一度症状が出ると、歩くだけで親指の曲がりが進行してしまいます。高齢になるほどさらに変形も痛みも進み、悪化してしまうのです。変形が進めば、手術が必要になってくる場合もあります。早いうちに予防と対策をした方が良いでしょう。


予防と対策としては、まず最大要因であるハイヒールを履くことを避けることです。ハイヒールなどの先の細い靴は、親指が小指側へ押されるために外反母趾を起こしやすくなります。また、ハイヒール以外でも、足に合わない窮屈な靴を履いていると足の指は変形しやすいので要注意です。


やむを得ずハイヒールを履くなら、靴の選び方に気を付けましょう。選ぶ時は、足が前に滑らないことと、立ったときにも指にゆとりがあって指が動くことがポイントです。デザインよりも自分の足にぴったり合うかを重視してください。中敷きで調整をすることも可能です。


TPOに合わせて靴を履きかえることも大切です。例えば、通勤はスニーカー。会社ではヒールが低めで足先にゆとりがあるパンプスを履きます。そして、仕事の後のプライベートでは、お気に入りのハイヒールを楽しむという具合です。


足に負担をかけるハイヒールは、できるだけ履く時間を短くする工夫が必要です。


■髪を手入れを毎日続ければ、必ず状態が変わってきます。

肌に気を配っていても、髪のことは疎かにしていませんか?実は、髪は肌と同じくらい見た目の印象を左右します。髪の量や質は加齢や紫外線のダメージで低下します。


その影響を抑えるために、毎日の洗髪の際にケアをしてください。ケアを続けることで、髪の状態が変わってきます。「髪は女性の命」といいますが、髪が美しい女性は共通して、良い色気があり魅力的です。そし、若く見えます。


ドライヤーの正しいかけ方


早く乾かしたいからと、ドライヤーを髪に近づけている人は要注意です。ドライヤーの熱は髪と頭皮を傷めます。毎日のことなので、侮れないダメージをなります。髪に優しい乾かし方をマスターしましょう。


ドライヤーを頭から30cmほど離してかけます。手指で髪を持ち上げ空気を通しながらかけると、素早く乾きます。


マッサージで血行アップ


頭皮は元々血行の良くない箇所です。血行が悪いと、髪の成長が妨げられます。薄毛の原因にもなります。血行促進のため、1日1回の頭皮マッサージをしてください。


卵を持つように手を軽く丸め、10本の指の腹で頭皮を掴むようにして、ポンポンとリズムカルに叩きます。頭皮全体を1分ほど刺激しましよう。


_1330050991.44557_967.png■ウエストを細くし、背中と脚がスッキリする1分間ストレッチ

美容のための1分ストレッチを紹介します。1分は結構長いです。継続すれば必ず効果がでます。無理して長時間する必要はありません。イメージを大切に、楽しくやるのがポイントです。


腹筋も背筋も鍛えられ、ヒップアップし。ウエストも締まるという究極の1分ストレッチを紹介します。回数よりも、ゆっくり丁寧にやることが大切です。1分を目標にトライしてみましょう。


ウエストを細くする腹筋ストレッチ

1.仰向けに寝て、手のひらを下にして、両手は自然におろします。両足を揃えたまま床から30cm上げます。

2.右足は床から30cmをキープしたまま、左膝を曲げ、できるだけ体に太股を近づけます。

3.2の状態から左足をできるだけ内側にゆっくりと倒します。この時も右足は床から30cmをキープします。1に戻って、右足も同様に行います。


2~3を1分間繰り返します。


背中と脚をすっきりさせて太股に効くストレッチ

1.仰向けに寝て、両足は肩幅に開き、膝を立てます。両腕は肘と肩を一直線にし、手のひらを上にして、肘から先を自然に曲げます。

2.1の状態から、両足がつま先立ちになるくらい、できるだけ腰を上げます。このときひざから上から胸にかけて一直線になるようにします。

3.両肩、両腕は床から話さないように、左足をできるだけ頭に近づけます。右足はつま先立ちのまま、腰は落とさないように注意します。

4.3から2の状態に戻します。次に右足も同様にできるだけ頭に近づけます。


2~4を1分間繰り返します。

_1330052409.18157_159.png■楽な人間関係をつくる5つのポイント


楽な人間関係をつくるための具体的な5つのポイントを紹介します。日常の中で実践してみてください。


1.自分のコンディションを整える

例えば、疲れていたり、寝不足だったりすれば余裕を持って他人を接するのは難しいものです。まず、健康上、自分のコンディションを常に整えるおくことを心がけます。


2.気分が良くなる環境づくり

風通しの良い場所に座り心地の良い椅子があれば、誰でも気分が良くなります。お気に入りの場所をいくか持っていれば、お付き合いが楽になります。


3.話の横取りをしない

話をしていてすごくむっとくるのが、話を取られることです。自分がされたくないことは、人にもしないことが付き合いが楽になるコツです。


4.否定は人ではなく事柄で

明らかに相手の間違いであっても、あなたは間違っていると本人を否定するのではなく、「それは違うと思う」と事柄で言うようにしましょう。


5.肯定は事柄でなく人に

また逆に、事柄を受け入れたい時は「あなたの案に賛成」とその人を対象にすれば、その後の付き合いが凄く楽になります。


これを実践すると自分の気分が楽になってきますよ!


_1330272862.90055_606.png■喜怒哀楽の感情を大切に!

楽な人間関係を作るとき、喜怒哀楽の感情の扱いが大切です。周りを考えずに怒鳴ったり号泣したりと、あまり感情的になるのは問題ですが、今の自分の感情を一切ださないのもまた問題です。


私たちが持つ喜怒哀楽の4つの感情が、人間関係を作り出す時のシグナルや接着剤として大事な役目を果たしてくれてます。


「喜び」はどんな場合でも、OKと相手を承認するサインになります。「怒り」は相手が不当に責めてきた場合に自分の立場を明確にしてくれます。「哀しみ」は愛にも通じ、お互いに哀しみを共有できれば良い関係に繋がります。「楽しい」は言うまでもなく、ハッピーな感情です。


感情が涌いてきたときに、無理に我慢せずに、受け入れた上で有効に活用してみましょう。そして、他人の喜怒哀楽も、その人が発する貴重なシグナルだと理解できます。これが分かれば、人間関係は楽になり、豊かさをましていきます。


喜怒哀楽を上手に表現すること。そして、相手の喜怒哀楽を受け入れることは、人間関係を楽にするコツです。


_1330053714.49827_780.png■苦手な人の対処法

トラブルまでは行かなくとも、誰にでも苦手な人がいます。はじめから気が合う人がいるように、どうしても「虫が好かない」という感じの気の合わない人もいるものです。

そんな時は、その人を無理に好きになろうとするよりも、苦手さを薄める工夫をすると良いでしょう。これは、苦手な食べ物のケースと同じです。

例えば、苦手なタマネギをひとつ出されたら、それを食べるのは辛いですが、細かく刻んでハンバーグにいれたり、シチューに入れたりすればOKです。

人付き合いも同様に、1対1はできるだけ避け、複数で会うようにするのも1つの対処法です。仲良しを誘えば、ハンバーグと一緒で楽々おいしく食べられるようになります。

タマネギの代わりに他の野菜を食べればいいと割り切って、会う頻度を減らすのもありです。タマネギにわざわざ「苦手なので食べません」と言わなくとも良いように、その相手と徐々に距離をおいていけば、間違いなくストレスは減るでしょう。




_1330272862.90055_606.png■顔のイボの治療方法は?

年齢を重ねてくると、顔や首の皮膚にイボやトゲトゲが出ることがあります。黒いものもあれば、肌色のものもあります。


顔にできるものは、目のまわりであれば汗管腫や稗粒腫などが多く、それ以外の部位では脂漏性角化ぜいという名で呼ばれています。これは、胸やわきにも多数出て大きくなるとぶら下がるようになります。


これらには、炭酸ガスレーザーや高周波の電気など、焼き切る器械が有効です。液体窒素で焼く方法もありますが、痛み回数のことを考えたら、炭酸ガスレーザーがかなり効率が良い方法です。


ついでにイボ系の話。イボは液体窒素で焼くことを2~3日おきに繰り返すと、水膨れのようになって脱落します。魚の目とたこは、スピール膏で角質を軟化させて削っていくのが良いでしょう。出っ張っていうものには、液体窒素を併用します。なかなかとれない場合は、炭酸ガスレーザーで焼くと早くとれる場合があります。


汗管腫:
目のまわりの汗腺のような組織が増殖してブツブツになる

稗粒腫:
うぶ毛の皮膚からできた表皮嚢腫の小さなもの


bi11_220.jpg■背中ニキビの予防と治し方

ボディーの肌の状態はパーツによって違います。ケアの方法を間違えると、治りにくくなってしまうので要注意です。背中は、顔も含めた体全体の中で、頭皮の次に皮脂腺が多い部分です。


汗もかきやすく、夏の紫外線にもさらされます。背中ニキビ、日焼けなどによるしみで皮膚科を受診する人も増えているのが現状です。正しいケアをしましょう。


背中という部位は、一度トラブルが起こると治りにくいのです、予防が何よりも大切です。予防のためには、皮脂や汗をしっかりと落とし清潔にすることが第一です、刺激を与えすぎると、しみになったり、ニキビが悪化するので気を付けてください。柔らかいタオルで洗い、下着は綿素材に替えましょう。余計な刺激を与えず、汗をよく吸う綿の下着がおススメ。


半身浴や岩盤浴、ゲルマニウム温浴など、汗を大量にかく美容法が流行っています。汗を沢山かくことで代謝が上がるとか、老廃物が出ると言われていますが、汗を沢山かいても肌はきれいになりません。脂肪が燃えるわけでもありません。


汗腺は、汗をかくほど鍛えられ、結果的に汗っかき体質になってしまうこともあるといいます。背中と胸のニキビは、汗と衣類の刺激で悪化しやすい傾向があります。必要以上に汗とかくと、より荒れやすくなるので要注意です。背中ニキビが気になるなら、いつも清潔にし、余計な刺激を与えないことです。


_1330052409.18157_159.png■化粧品を変えたら、1週間の肌の変化を感じとってください!


化粧品の効果がなかなか実感できない女性も多いのではないでしょうか?


正しく使えていなかったり、肌が健康でなかったりすれば、その効果は実感できません。そもそも化粧品には。3つの効果が出るように作られています。


1つ目が、使ってすぐに感じられる効果です。肌が引き締まり、明るくなるといった使用感。2つ目が、1週間から1ヶ月使い続け、ハリが出るとか、しみが目立たなくなるという効果。そして、3つ目が、心理的な効果です。ただし、使っている時に、「本当に効果があるのかな?」と疑っていると、化粧品の効果も損なわれてしまうこともあります。これは、交感神経などが微妙に関係してくるからです。


化粧品メーカは、使用し続けて効果を感じてもらいたいという思いもあるので、1週間で何かしらの効果が感じられるように成分を選び、配合をしています。また、肌は1週間で角質の半分が入れ替わるので、「なんだか肌の調子がいい」、「化粧ノリが良くなった」などの効果が感じられるものです。


最初に手ごたえが感じられると、楽しくケアができるようになり、スキンケアを続けられるおうになります。実は、この好循環とつくることが美肌を生む秘訣なのです。肌荒れをしている場合は、それを治してならスタートするようにします。そこから、1週間の肌の変化を感じとってください。


_1330050991.44557_967.png■大人ニキビを根本的原因を絶つには、漢方薬が良い

大人ニキビの主な原因は、ホルモンバランスの乱れです。このホルモンバランスの乱れは、ストレスや睡眠不足、不規則な生活、食生活の乱れなどの積み重ねで生じます。そのため、体の内側から改善してくれる漢方薬を服用することが効果的です。


漢方薬の基本的な効果は、体内のバランスをとって、自分が持つ自然治癒力を高められるところです。ニキビ治療の場合、ホルモンバランスを整えたり、皮膚の免疫力を高めるために漢方薬を用います。


大人ニキビに悩む女性の多くは、血行不良のような状態となっています。冷え性や日頃からの頭痛や肩こりがある人、激しい生理痛、イライラのある人などは、血行不良の体質の可能性があります。


生理前は、とくに血行が悪くなり滞りがちです。そのためにニキビができやすかったり、悪化しやすかったりもするのです。


この血行不良の状態を漢方薬で緩和すると、ニキビの根治に効果的な場合が多いようです。大人ニキビは、生活習慣を改めることが大切です。その上で、漢方の効能を生かせば、根本的な解決もできます。


bi04_220.jpg■華やかな笑顔となり、口角を上げるストレッチ

素敵な笑顔ほど魅力的なものはありません。とくに、女性とっては最大の魅力です。でも、笑っているつもりでも、まるで笑っていない人がいます。

子供と一緒に写真を撮り、"満面の笑顔"でにこやか写真に写っているはずなのに、仏頂面の自分の顔を見て、愕然として経験がある方もいると思います。


それは顔がこわばっているのが原因です。ストレッチで顔の筋肉を柔らかくしましょう。


口角を上げるストレッチ

1.
口を閉じて口角をあげ自然な笑顔から、5つ数えながら、左の口角をできるだけ上げ、同時に左目を閉じます。このまま5秒キープします。


2.
5つ数えながら、口角を上げた自然な笑顔に戻します。


3.
同時に右側の口角を5つ数えながら、できるだけ上げ、同時に右目も閉じます。このまま5秒キープし、5つ数えながら、口角を上げた自然な笑顔に戻します。



GW139_72A_220.jpg■美容液の選び方のポイント

美容液の特徴は、保湿成分や美白成分などが豊富に含まれていることです。肌に潤いや栄養を与えるスキンケアのメインとなる重要な化粧品です。

実は、この美容液に正確な定義はありません。なので、各メーカーがいろいろなものを美容液として製造しています。

ジェル状のもの、クリームのようにコクのあるもの、化粧水のように水っぽいもの、テスクチャーもあり様々です。


美容液は、どのような基準で選べば良いのでしょうか?


まずは配合されている成分を確認します。保湿から美白、アンチエイジングなどいろいろな成分を含むものがあります。


保湿成分で選ぶなら、保湿力に優れたセラミドが配合された製品がおすすめです。セラミドは水溶性ではないので、化粧水には配合しにくい性質があります。ある程度油分を含んだ美容液として取り入れる方が効果的です。


保湿効果を感じる肌にあう美容液が見つかれば、むやみに使い分けるのはやめましょう。シーズンごとに替える必要はありません。乾燥する冬は多めにつけ、べたつく夏は少なまにつけ、使用料で調整をするようにします。


GW139_72A_220.jpg■首のしわを解消するストレッチ

首もとのしわは、年齢をもろに語ります。顔のしわやたるみを気になる方が多いようですが、実は、顔の輪郭がシャープかどうか、そして、首筋にしわがありかないかの方が写る印象が違います。


顎のまわりのたるみは、常に首も筋肉を伸ばすことが大切です。美しい首筋は、首のまわりの筋肉をゆっくり、ゆっくりと伸ばし、動かすことで作って行きましょう。


二重あごやフェイスラインの崩れを、あごの下から舌に繋がる筋肉を鍛えることで解消、そして、予防をしていきましょう。


首と顎のたるみを解消するストレッチ


1.顔を天井と平行になるように顎を上げます。口を大きく開いて、舌をできるだけ前(上でなく前方)に突き出します。このまま5秒キープします。


2.その姿勢のまま舌を戻して、口をしっかりと閉じて5秒キープします。顎の下から舌に繋がる筋肉をストレッチしているのを意識しながら行います。続けて、顔を5秒かけて正面にへ戻します。

この1~2を3回繰り返します。

ポイント:1.ではしっかりと舌を前に出すこと。2.では顎の舌、首(喉のあたり)をしっかり伸ばす。


bi01_220.jpg■ボディのカサカサ部分には尿素配合クリームを使う

肌にもともと存在するセラミドなどの保湿物質は、水に触れるだけでも流れ落ちて失われてしまいます。お風呂上がりにカサカサするのは、それが原因です。


ボディのカサカサを防ぐには、顔と同様、ボディに保湿ケアが必要です。ボディは部位によって皮脂の分泌量が違います。保湿ケアも部位ごとに変えるのがポイントです。


皮脂の多い背中や胸は、基本的に何もつけなくと良いです。かさつきを感じたときは、油分が少なめで保湿成分が入ったボディ用のローションなどを薄く伸ばしましょう。


手足は皮脂線が少ないので、油分を適度に含む保湿クリームを適量塗るようにします。肘や膝などは、尿素配合クリームを使うと良いでしょう。


ボディローションを選ぶときは、赤ちゃん用であれば肌に優しいと思っている人もいるでしょう。しかし、赤ちゃん用には殺菌成分などが多く含まれていることもあるので要注意です。


また、天然も植物成分を使ったものもありますが、肌の弱い人にはかえって刺激になる恐れもあります。肌に合うものが見つからないときは、アトピー用のスキンケア製品から選ぶと安心です。


bi02_220.jpg■パウダーファンデーションは、乾燥が気になる時の強い味方

パウダータイプのファンデーションは、肌が乾燥する人ほど「もっと乾燥しそう...」と敬遠しがちです。確かに、パウダーは皮脂や水分を、肌から少しは吸収します。でも、その分セラミド入りの美容液などでベースとなる肌がしっかりとケアできていれば、何の問題もありません。


リキッドやクリームタイプのファンデーションは、粉体を液体の中に分散されるのに界面活性剤を使用している他、水分を含んでいるので防腐剤も入っています。その結果、肌への刺激となりかねないのです。


それに比べ、パウダーファンデーションは、そういった添加物が少なく、アレルギーも起こす恐れも少ないのです。また、メイクを落とすときも、リキッドやクリームタイプの製品の方が、肌に密着している分、落としにくく負担がかかります。


乾燥が気になる方は、パウダーファンデーションを選んだ方が安心だと言えます。



_1330272862.90055_606.png■顔色がどんよりとしている時は即効性のパックを

朝、メイクをしようと思ったら、何か顔色がどんよりとしているといったことはありませんか?


そんな悩みにおすすめしたいのが、速効性のあるパックです。パックには、肌を密閉して有効成分を肌内に押し込む効果があります。


パックいも色々な種類がありますが、くすみの原因である感想と血行不良と緩和するには保湿、またはアンチエイジングのタイプのものを選ぶと良いでしょう。アンチエイジングのパックなら、元気のない肌に活力を与え血流を促し、保湿効果もあるので一石二鳥です。


シートタイプのパックを使うときは、使用時間の目安を守りましょう。美容液状のものがたっぷりとシートに含まれているので、全部浸透するまで肌の上に置いておきたいと思う人も多いと思います。しかし、成分は時間内に浸透するように作られているので、それ以上行う必要はありません。


パックのように時間をかけるスキンケアは、ゆったりと楽しみながら行うことが継続のコツです。好きな音楽を聞きながら、アロマの香りを楽しみながらなど、自分が心地良くできる方法を見つけてください。


_1320119058_37.png■角栓を除去する毛穴パックは、2週間に1度が目安

酵素洗顔やピーリングコスメでスキンケアしていても、毛穴がザラザラ詰まってしまうときは、貼って剥がすタイプの毛穴パックやクレイマスクなどを使うのも良いでしょう。


ただし、毛穴パックは刺激が強いので、2週間に1度位の頻度を守って使うようにしましょう。クレイマスクであれば、1週間に1度が目安とします。ただし、毛穴は誰でもあるものなので、気にし過ぎるのは止めましょう。


貼って剥がすタイプの毛穴パックは、その剥がし具合が快感となり、病みつきになり使いすぎてしまう人がいます。使い過ぎると、毛穴が余計に目立ってしまうこともあります。


その理由は、角栓(毛穴の詰まり)をパックで引き出すことは、肌に刺激を与えます。これを繰り返すと、毛穴がより広がってしまうことがあるのです。角栓を取っても、毛穴が小さくなるわけではないことを認識して起きましょう。


_1330050991.44557_967.png■油分が少ないファンデーションを選ぶ

メイクアップ料の品質が向上し、昔のようにメイクをしたからニキビがでるということが少なくなりました。ただ、メイクアップ化粧品の選び方には注意が必要です。


例えば、油分が含まれているクリームタイプのファンデーションを使用すると、ニキビが悪化することがあります。とくにオイリー肌の方は、パウダータイプのファンデーションかルースパウダーにとどめた方が無難です。


どうしてもニキビ部分をカバーしたいというのであれば、その部分だけ、コンシーラーを使うのなら問題はありません。その他、化粧品下地も油分を含んでいてニキビには適しません、保湿美容液などを塗った上から、パウダー類を重ねて塗るのがオススメです。


パウダーだけでは粉浮きしてしまう場合は、保湿成分が配合されえいるものなど、少ししっとり系のパウダーファンデーションを選ぶようにします。


GW139_72A_220.jpg■オールインワン化粧品って、どうなのでしょう?

最近オールインワン化粧品が人気です。オールインワン化粧品はその手軽さから支持を受けているようです。しかし、スキンケアでは、肌の状態や季節などによって、水分や油分の補給バランスを変える必要が出てきます。つまり、保湿美容液は夏には少なめにし、冬は多めにします。また、冬は口元だけクリームを足すという微調整も必要でしょう。


オールインワン化粧品だとそれができません。たしかに便利ではありますが、肌は日々は季節、体調によって変化をします。便利さをゆえに、肌のケアが疎かになってはいただけないですね。


それと、化粧品はできれば同じブランドで揃えるとよいです。化粧品は薬事法に基づいて作られているので、どのブランドの化粧品を組み合わせても問題はありません。しかし、メーカーが努力をして、もっとも良い組み合わせでつくりあげた同じブランドのものを使えば、浸透感や使い心地も違いますよね。


bi02_220.jpg■ピーリングと酵素洗顔で余分な角質を取り除く

詰まり毛穴の正体は、毛穴の中から分泌される皮脂と古い角質が混ざったものです。毛穴の中にこれらのモノがたまっていけば、詰まり毛穴となります。


皮脂は常に分泌されているものなので、とめどなく溢れてきます。なので、毎日のスキンケアで、きちんとお手入れをすることが大切です。では、どんなスキンケアをすれば効果的なのでしょうか?


やはり毎日の洗顔が基本です。しっとり系の潤い洗顔のようなものでなく、さっぱりタイプの洗顔石鹸で、皮脂をしっかりと落としましょう。それでも毛穴が詰まってしまうようであれば、ピーリングコスメや酵素洗顔料をプラスしましょう。


これらは古い角質を剥がれやすく分解する作用があり、穏やかに毛穴の詰まりを取り除くことができます。


ピーリングは肌への刺激が強いと言われますが、AHAなどが配合されたミルクやジェルタイプの洗い流すようなものであればOK。刺激は少なく扱いやすいと思います。このように皮脂だけでなく、角質も落とすようにケアをすることが、詰まり毛穴を予防するコツです。


AHAとは?
ピーリングコスメに配合されている成分です。グリコール酸、乳酸、フルーツ酸などのことです。石鹸、パック、拭き取り化粧水など、いろいろなものに配合されています。もっとも使いやすいのは石鹸タイプのもの。拭き取りタイプのものは刺激が強いので要注意。


bi01_220.jpg■美肌のために運動は大切

美肌のなるためには、まずは健康である必要があります。健康であるためには、食べる、動く、寝るの3つが非常に大切です。


でも、最近の女性は、残念ながらこのうちの"動く"をないがしろにする傾向があります。3つの要素のどれがかけても健康になれません。美肌も遠のいてしまうわけです。


最近はパソコンを使う仕事が主流となり、1日の大半を座りっぱなしで過ごす女性が増えています。運動不足になれば、血行不良による頭痛、肩こり、腰痛、さらには、むくみや冷え、便秘になる人も多いでしょう。体を使わずに、頭だけを使っているので、不眠にもなりやすく、気分も沈みやすくなります。


美容面で考えれば、血行の悪化で、くまができやすくなり、むくみからセルライトができることもあるでしょう。不眠症ぎみになれば、ストレスが溜まり、ニキビや肌荒れにもなりやすくなります。


肌に様々な弊害が起こることになります。これらを防ぐには、運動を生活に取り入れるのが一番です。普段運動する習慣がなければ、ストレッチや20分くらいからのウォーキングなどから始めるのがおすすめです。美肌のために運動は大切です♪


bi03_220.jpg■美肌の保つには睡眠がポイント。はじめの約3時間の間が大切!

成長ホルモンの多くは、睡眠に入ってはじめの約3時間の間に分泌されます。良い睡眠を得るためには、とくにこの時間の睡眠が深くて良質なことが大切です。それには寝る環境を整えることです。最近では、寝る直前までパソコンをやっていたり、携帯電話でメールをしていたりと、脳が活発に働いている状態でベッドに入る人が少なくないようです。


これでは深い眠りはなかなか難しくなってしまいます。就寝の1時間くらい前から寝室の照明を暗くしてみると良いです。そうすることでメラトニンというホルモンが分泌されて、睡眠への準備が始まります。もし、外の明かりが気になるようであれば、遮光カーテンを使うなどして、眠りを邪魔されない環境にすることです。


そして、もう1つ。眠りのサイクルを調整することも大切です。睡眠は深い眠りのノンレム睡眠と睡眠の浅いレム睡眠が1時間半ごとに交互にやってきます。したがって、6時間、7時間半というように、1時間半の倍数で睡眠をとるようにすれば、良いリズムになりやすく目覚めやすいのです。


といえ、寝始めにやってくるのがノンレム睡眠です。目覚めの準備に入りやすいのがレム睡眠なので、睡眠時間は6時間、9時間と3時間の倍数になるのが理想的です。目覚めたら、次の睡眠のリズムへ入らないように、体を起こしましょう。部屋を明るくしたり、目覚めに1杯の常温の水を飲んだりするとすっきりと目覚めやすくなります。


GW139_72A_220.jpg■化粧水は何のためにつけるの?

化粧水というと、肌の潤いのためと思われがちですが、実は間違いです。化粧水がそのまま肌の水分になるわけではありません。


化粧水だけでは、充分な保湿効果は得られません。なぜなら化粧水の大半は水なので、水の中に保湿成分はあまり配合できないからです。化粧水に過度の保湿効果を期待するのは禁物です。


でも、化粧水はなんのためにすけるのかというと、清涼感があって、心地よい気分になるからですかね~。化粧水は、スキンケアにとって必ず必要なものではないのです。


では、どんな化粧水を選べば良いのか?


一番のおススメは、ビタミンC誘導体入りの化粧水です。ビタミンC誘導体は、抗酸化や美白、毛穴を引き締めるというような効果を持っている成分です。クリームなどよりも水に配合した方が安定性が高まる成分なので、化粧水なら好ましいといえます。また、化粧水はコットンで付ける必要もないでしょう。肌を傷める可能性があるからです。手のひらに適量をとり、手で押さえるように馴染ませてつけます。

ビタミンC誘導体

にきび、しみ、しわ、毛穴のたるみなど、あらゆる肌の悩みに対応します。いくつかの種類がありますが、リン酸パルミチン酸(APPS)が最も効果が高いといいます。




bi04_220.jpg■化粧品の価格の目安は?

どのくらいの値段の化粧品が良いの?やはり高いものが美肌には良いのでしょうか?


化粧品の価格には、大きな幅があります。高価な製品ほど良いという訳ではありませんが、でも、あまりにも安いものは肌に悪いことが多いのも現状でしょうか。


価格だけで品質を判断することはできませんが、配合されている成分の原価などを考えた場合、標準となる価格帯があります。


メイク落とし

2500~4000円

洗顔料

2000~4000円

化粧水

3000~5000円

美容液

3000~10000円

クリーム

3000~10000円


乳液やシートなどは使わなくともOKです。メイク落としが自分の肌に合わなければ、その他のケアも意味がないものになってしまいます。メイク落とし選びは大事ですね。


それから、どちらかというと化粧水は重要度が低いアイテムです。化粧水の予算を削っても、美容液は有効成分がしっかりと配合されている製品を使うのがポイントです。セラミド配合、またはセラミド類似物質、ヒアルロン酸が配合されている製品を選びたいですね!


bi02_220.jpg■洗顔料は固形石鹸が一番

洗顔料にはいろいろなタイプのものがありますが、一番おすすめしたいのが固形石鹸です。理由は、洗浄力のバランスが良く、肌に余分なものを残さないからです。


オイリーな肌の方であれば浴用石鹸でも良いですし、それでは洗浄力が強すぎるようであれば洗顔用の石鹸を使いましょう。


洗顔後に肌がしっとりとするタイプの洗顔料が人気ですが、これは肌の潤いが守られているのではないので要注意です。


洗顔料に含まれている油分が残っているのです。また、すすいだ後も顔の表面に油膜が張ったような状態となり、化粧水や美容液の浸透が悪くなります。また、美白成分などが配合された洗顔料もありますが、すすぎで流れてしまうので、肌には吸収されません。


洗顔では、皮脂や汚れを落とすことのみを目的とし、保湿や美白効果に関しては、その後の美容液でケアをしましょう。


応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。