クレンジングで肌を傷めていませんか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
bi01_220.jpg■クレンジングで肌を傷めていませんか?

ファンデーションをつけた日は、洗顔の前にクレンジングをしますが、ここで注意したいのが、丁寧にクレンジングをし過ぎる肌を痛めてしまうということです。


ファンデーションの油性の汚れは、石鹸や洗顔料だけでは、きちんと落とすことができません。そこで、クレンジングをするわけですが、実はこの過程がもっとも肌に負担をかけるのです。だから正しい方法でやることが大切です。


クレンジング化粧品を選ぶ時には肌への負担が少ないものにします。比較的肌に優しいのが、洗い流せるクリームタイプのものや、乳化した白いジェルタイプのものです。そして、肌につけている時間が長ければ、負担も多くなるので、クレンジングは手早く行うことがポイントです。メイクが多少残っても、洗顔で落ちるので問題はありません。


クレンジングの段階ではメイクの6割程度が落ちていればOKです。


力を入れてゴシゴシとこするのは絶対にNG。肌へ摩擦はしみの原因になります。また、クレンジングをした後は、やわらかいタオルで肌を押さえるように水気をふきます。ここでも、ゴシゴシとこすれば、肌の表面を傷つけて肌荒れのもとになるほか、しみなどの原因になりますので要注意ですよ。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/81

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年5月26日 07:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3週間でにきびを改善する方法」です。

次のブログ記事は「首のしわのとり方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。