朝晩2回のマッサージでお肌のたるみ予防をする

| コメント(0) | トラックバック(0)
bi11_220.jpg■朝晩2回のマッサージでお肌のたるみ予防をする

お肌は疲れてしまうもの。肩がこればマッサージをして解消しますが、顔の筋肉もマッサージをしてあげることで元気を取り戻します。血流を良くしてあげれば、たるみはもちろんのこと、お肌の再生能力がアップし、アンチエジング効果もあります。毎朝、きちんとマッサージをして、お肌をたるみのない状態へ戻ることが大切なのです。


朝は、化粧水のあと、オイルを使い、マッサージも一緒に行うようにすれば良いのです。朝にマッサージをするの?と思う方もいるかと思いますが、夜眠っている間にターンオーバーは行われています。その間にも"たるみ"は進んでいるのです。なので、朝のマッサージでそのたるみを戻してあげることは重要なのです。夜のマッサージだけでは足りません。


お肌に"たるみ"ができる隙をあたえないためにも、朝晩にマッサージを行いましょう。


顔のマッサージをする場合に注意したい点は、お肌のすべりを良くすることです。肌になにも付けない状態では、絶対に行ってはいけません。人の肌は摩擦に弱いのです。素肌のままでマッサージをしてしまうと、効いているようで逆効果になってしまいます。


できるだけ肌に負担がかからないように、必ずオイル、もしくはクリームを使って、すべりの良い状態でマッサージをするようにしましょう。美肌は毎日のケアで差が付きます。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/74

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年5月19日 07:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Tバッックとガードルの重ねばきでヒップラインを整える」です。

次のブログ記事は「リンパの流れが良くなれば、マッサージもより効果的!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。