下を向いて歩くと、早く老けてしまう...

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330052409.18157_159.png■下を向いて歩くと、早く老けてしまう...

ウォーキングが健康と美容に良いのは皆さんご存知なところだと思います。でも、ただ歩けば良いという訳ではありません。歩く時の姿勢に注意が必要です。街を歩いていて、ふとウインドーに映った自分の姿をみて、「ずいぶん老けたなあ~」と思ったことはありませんか?


加齢によって筋力が衰えると、どうしても姿勢が悪くなり、自然と下を向いてしまいます。視線が下がると猫背となって、いかにも年老いた印象を与えてしまいます。また、下を向いて歩くと、つま先体重となるために、歩幅が狭くなり歩く速度が遅くなります。運動量が低下してしまいます。


若々しい歩き方を保つために、まずは意識して視線を上に向けることからはじめてみましょう。それだけで、体重がかかとにかかり、自然と歩幅も広くなり、歩くスピードがアップします。日常の視野も変化して、新鮮な気持ちにもなれ、精神的にもプラスです。一石二鳥です。視力の低下も防げるとか。


また、正しい姿勢を維持することで、肩こりや腰痛も予防できるので、健康と美容には良いことばかり。背をぴんと伸ばして歩く姿は、さっそうとして、まわりの人にも若々しい印象を与えることでしょう。


視線を少し上に上げて歩くだけで、気持ちも前向きになり、心身共に若さを保てますよ!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/69

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年5月14日 07:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「女性の髪型に興味がある男性は10%程度」です。

次のブログ記事は「女性らしい身体づくりの基本は健康!ホルモンのバランスをとること!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。