コラーゲンを塗っても飲んでも、肌はツルツルにはならない?

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330053714.49827_780.png■コラーゲンを塗っても飲んでも、肌はツルツルにはならない?

「コラーゲンを増やすには、コラーゲンを塗ったり、飲んだりすれば良いのでは?」と思う方もいるかもしれません。しかし、残念ながらコラーゲンを飲んでも、肌の中ではコラーゲンになりません。


そして、塗るコラーゲンは、コラーゲンの分子量が大きいために肌に吸収されません。最近は、マイクロコラーゲン、ナノコラーゲンなどが開発されましたが、これも、たとえ真皮に届いても、自分のコラーゲンではないので体内で異物とみなされ定着しません。


化粧品に配合されているコラーゲンは、殆どが魚由来のマリンコラーゲンと呼ばれるものです。マリンコラーゲンは、人間のコラーゲンとは厳密にいえば構造が違います。それがそのままお肌のコラーゲンになるということはありません。


「コラーゲン鍋を食べると翌朝お肌がツルツルになる。」という人もいますが、これはどうしてなのでしょうか?


1つが心理効果、綺麗になるという期待感が肌に好影響を与えることが考えられます。また、鍋の湯気で保湿されたり、皮脂が浮き出てくるなどの効果はあるかもしれませんが...。


コラーゲンを増やすには、コラーゲンそのものを摂るよりも、ビタミンC誘導体、レチノールなどコラーゲン再生を高める成分の入った化粧品を顔全体にしっかりと塗ることです。また、紫外線を防ぎ、抗酸化作用のある化粧品を使うのも有効です。定期的なピーリングも効果的です。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/55

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年4月30日 09:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝のジョギングは、アンチエイジング効果もある!!」です。

次のブログ記事は「しっとりタイプの洗顔は、しっとり感の正体は...?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。