無添加化粧品の表示に要注意

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330053714.49827_780.png■無添加化粧品の表示に要注意

最近は、オーガニック化粧品なるものがブームになっています。「無添加」、「自然派」、「敏感肌」などの化粧品のフレーズが目に飛び込んできます。しかし、宣伝文句には注意が必要です。添加物が入っていない代わりに、他の刺激物を含んでいる場合もあります。


自然派化粧品は、天然の植物などを主原料として、化学合成品をあまり加えていないものをいうことで、肌に良さそうですが、案外かぶれることが多いのです。天然のものは、成分が複雑で、肌につけるとアレルギーを起こしやすいのです。


構成成分ががシンプルなほどかぶれにくい、つまり合成化粧品の方が肌に安全だったりもします。手作り化粧品も注意が必要です。野菜や果実などを原料にして作られた化粧品は、かぶれの原因になることがあります。食べ物はなるべく自然に近い方が良いですが、肌につける場合は、また別ですね。


また、「防腐剤や香料なんて肌に悪いのでは...?」と思う方も多いと思います。防腐剤は、実際に口に入れるわけではないので、それほど悪いものではありません。ある種の防腐剤アレルギーの方は避けるべきですが、それ以外の方には無害です。


化粧品のクリームも、食べ物のクリームと同じように腐るのです。食べ物の場合は、腐りやすいものはすぐに食べれば良いですが、化粧品はそうもいきません。だから、化粧品にもある程度の防腐加工が必要なのです。


香料もよく有害物質として挙げられますが、これもアレルギーを起こさない限り無害です。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/53

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年4月28日 08:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「正しい泡洗顔のやり方」です。

次のブログ記事は「朝のジョギングは、アンチエイジング効果もある!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。