しわをとる注射(ヒアルロン酸・ボトックス注射)

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330053714.49827_780.png■ヒアルロン酸注射

現在、しわをとる注射として、もっとも注目されているのが、ヒアルロン酸の注入でしょう。ヒアルロン酸は、肌の潤いを保つ成分として、もともと真皮内にあるもので、保湿成分として、多くの化粧品にも配合されています。以前は、鶏のトサカから抽出されていましたが、現在は、化学的に合成されたものが主流で、無力のゼリー状をしています。


コラーゲンよりは柔らかく、アレルギーも殆どなく、異物感もないので、皮膚の薄いところでも、顔のどこでも注入できるのがメリットです。効果は3~6ヶ月くらいで、徐々に体内に吸収されてしまいます。


■ボトックス注射

ボトックスは、ボツリヌス菌が産生する毒素です。ただし、人体にはまったく無害の毒素です。医療現場では、昔から筋肉が緊張しるぎる病気の治療に使われていました。アレルギーもなく、肌の弱い人でもできる治療です。


ボツリヌス毒素は、アセチルコリンという神経伝達物質の伝達をブロックすることで、筋肉の動きを抑えます。そのような働きを利用して、眉間の額などの筋肉が収縮して起こる表情じわなどに注入して、しわを消すことができます。


コラーゲンやヒアルロン酸に比べ、注射をうつ箇所が少ないため、痛みもはれも少ないのが特徴です。効果は、4~6ヶ月です。


◎ヒアルロン酸注射 1回約7万円~

◎ボトックス注射   1回約5万円~


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/50

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年4月25日 08:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「しわをとる注射(コラーゲン注射)」です。

次のブログ記事は「合わないクレンジングを使い続けてしまう理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。