大豆の効果で肥満を防ぎ、肌の弾力アップ

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1330050991.44557_967.png■大豆の効果で肥満を防ぎ、肌の弾力アップ

<<大豆の効果>>
・肥満を防ぐ ・骨密度を保つ ・肌のハリと弾力アップ


大豆に含まれるたんぱく質には、血液中の余分なコレステロールや中性脂肪を抑え、肥満を防ぐ働きがあります。大豆たんぱくの主成分入りの飴を5か月間とった成人男女は、内臓脂肪の面積が低下したという研究結果もあります。


そして、大豆のイソフラボンは、女性ホルモンの減少によるカウシウムの溶出を抑え、骨密度の低下を防ぎます。コレステロールが高めで閉経させた女性に豆乳を毎日飲んでモラル実験をしました。10か月毎日飲んだ結果、骨密度が増加し、総コレステロールが低下しました。


納豆を食べる女性ほど骨密度が高いというデーターもあります。チーズや小魚などのカウシウム豊富な食材と組み合わせ、骨の強度を保ちましょう。


また、大豆のイソフラボンは、女性ホルモンに近い働きを持つことから、「コラーゲンの生成と助けることで、肌の潤いやハリ、弾力アップが期待できます。大豆は、肌の材料となる、たんぱく質、肌の再生に必要なビタミンB群を豊富に含み、美肌づくりに役立ちます。


実際に平均40歳の女性が大豆のイソフラボンを3ヶ月間とったところ、頬の弾力や目じりのしわが改善としたというデータがあります。美肌効果を高めるために、大豆に含まれていないビタミンCやAを果実や野菜などで補強してとると尚良いです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/42

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年4月14日 11:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人間関係のズレ」です。

次のブログ記事は「気になる脇の匂いは、もしかしてワキガ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。