若返りのための食材選び

| コメント(0) | トラックバック(0)
_1319551105_446.png■若返りのための食材選び

若返りで一番大切なのは食なのです。
肌や身体の老化というのは、簡単にいうと血管の老化によるものなのです。


食生活が乱れていれば、栄養のバランスが崩れ、血液はどろどろとしてきます。血液中に糖や脂質が多くなり、血管の内側を傷つけたり、狭くしたりします。


さらに、血管の内側が酸化し、血管が硬くなり、いわゆる動脈硬化が起こりやすくなります。
若返りとして、一番考えなければならないのが、食の乱れをなおし、血管を若返りさせることなのです。


血管を若返らせるには、食生活の歪をなくし、さらさらの血液をつくることがポイントです。


では、何を食べれば、良いのか?


血管の若返りのために抑えておきたい食材のキーワードは、"食物繊維"、"抗酸化"、"オメガ3"です。


食物繊維は、糖と脂質を胃の中で囲む働きがあり、血液に吸収されるのを防ぎ排泄する働きがあります。


抗酸化は、血中の脂質の酸化を抑え、血管が傷むのをを防ぎます。そして、オメガ3は血中の脂質を減らすことで、動脈硬化を防ぐ効果があります。


東洋医学では、冷えもどろどろの血液を引き起こすとしているので、身体を温める食材も若返りには効果的なのです。


また、血管と同じく腸の状態も肌を密接な関係があります。食物繊維や発酵食品を積極的に食べるようにし、腸内環境を整えることも大切です。


食物繊維、抗酸化、オメガ3を摂るには、具体的には、どのような食材を選べば良いのでしょうか?徐々に見ていきましょう!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dp11257567.lolipop.jp/mt4/mt-tb.cgi/11

コメントする

応援のクリックヨロシク!色々な女磨くブログが見れます♪
↓こちらから(クリック)
にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、himeが2012年3月 3日 15:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヨガが産後に良い理由」です。

次のブログ記事は「黒ゴマでエイジングケア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。